【2014年元旦 「人」にスポット】

2014年元旦  「人」にスポット

 

                                                鈴木博司

 

明けましておめでとうございます。

 

昨年のIPO実現社数は58社(TokyoProMarketの4社含む)となりました。この社数は

 

一般の当初の予想よりも少なかったですね。それは、業績動向や予測しなかったことが起

 

こり上場の時期を先に延ばさざるを得なかった会社が多いと言うことです。

 

弊社ではIPOの実現可能性を高め、さらに、IPO後の管理組織体制も視野に入れなが

 

らコンサルをして来ました。

 

会社は最適な組織を構成しようとしているものですが、昨今は管理部門が手薄になってい

 

る会社が多いです。その手薄な状態で日常業務以外にもIPO準備のための膨大な作業を

 

行い、さらに今まで以上に精度の高い利益計画(予測)の策定も要求されるのですから予

 

測し実現するには無理があるのです。

 

作業に追われていると優秀な人でも冷静に今後の予測をする余裕がなくなり、その他の作

 

業そのものも非効率なものになっています。

 

そこで今年からは「人」そのものにもスポットをあてたいと思います。

 

「人」は、会社毎に、管理組織毎に、必要な人数も必要なスキルも違います。

 

今までのIPOコンサルとして多くの会社の管理組織をサポートした経験を活かし、会社

 

毎に組織に合った人の見極めだけでなく、紹介も行うことにより、最適な組織を作るサポ

 

ートを行って参ります。今まで以上に「人」が効率的・効果的に作業が出来るよう環境を

 

整え、個々人が能力を発揮出来るようになり、実現可能性を高めることに役立つサービス

 

へと繋がればと思います。

 

昨年のIPO市場を振り返ると、一昨年から続いていたIPOの初値の連続上昇は一年近

 

く続きましたがストップしてしまいました。しかし、IPOの初値は個人投資家がマネ

 

ーゲームのように会社の業績などを実態以上に買い過ぎた予測不可能な側面があったと言

 

え、連続上昇のストップそのものを悲観する必要はないと思われます。

 

また、証券市場の歴史的な株高は経済の先行指標を表しているとも思われ、今後に期待が

 

持てるのではないかと思います。

 

実際に経済環境が良くなり、IPO社数の増加を期待したいと思います。

 

弊社としては単に業績が良いだけでなく、IPOに相応しい会社になって頂けるように支

 

援して参りたいと思います。

 

本年も宜しくお願いいたします。

サイト内検索

メンバーブログ

過去分はメンバー紹介ページの各メンバーのブログ欄をご参照ください。

株式会社ラルク

 

【ご注意ください】

当社の社名を名乗った振込詐欺行為が確認されております。当社が個人に対して振込請求を行うことは、有料サービスの提供等、お客様からのお申込みやご依頼に基づくものを除きございませんので、ご注意願います。 

(ご参考窓口)

 警察庁

 金融庁

 日本証券業協会

 日本弁護士連合会

 国民生活センター

 東京都消費生活総合センター

また、現在、世界中で「コールド・コーリング(Cold Calling)」と呼ばれる詐欺的な証券投資勧誘行為も行われております のでご注意願います。