【鈴木】事故の備え

今年は年初から大規模地震や航空機の事故がありました。災害や事故にあった方々には謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災等された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

これら事故等の事前の備えが必要であるとはよく言われることです。しかし、自然災害などは、いつ、どの程度の規模で起こるのかの予想や、事前に何をどの程度備えておくか想定も困難です。一方、航空機の衝突などに関しては、自然災害に比べて備えることが出来ていた可能性があります。航空会社も確認作業を十分行う等で安全を確保していたと言います。しかし、管制官やパイロットの認識の食い違いが事故に繋がったようです。事故が起こった後の影響は被害(費用)より事前の備えに費用をかけた方が効率・効果は出ると言われます。

 

さて、備えと言うことに関しては、次元が違いますがIPO準備も事前に対応しておくことが重要です。どの準備会社も備え、すなわち、審査対応準備はしています。しかし、IPOの時期の延期や、中止になることも多くあります。(業績等が問題の場合は別です)その場合、事業推進のための必要な資金の手当てや優秀な人材の採用が難しくなり、事業計画が大きく狂ってしまいます。新市場進出や既存市場のシェア拡大などの優位性の確保が遅れてしまうことに繋がり、成長を逃すことにもなりますので、ことは極めて重要です。さらに、延期や中止は、それまで準備作業をしていた役員や事務局の方々の落胆による疲弊が顕著で、その後の日常の作業にも悪影響が出ることが多いです。

 

どの会社も事前に予測できる備えをしているつもりですが、この予測の出来る人は少ないように思います。リスクを考慮して必要以上の準備をする余り、準備が間に合わない事態に陥り、経営管理の効率も悪くなることもあります。また反対に、準備が甘すぎる時もあります。これら判断が出来る人(熟知している人)が少ないのが実情です。もちろん、準備している経営者の方が判断出来ないのは普通ですが、そのことを理解出来ていないところに問題があるように思います。

 

先程記載しましたが、本来ならスケジュールの通り上場出来そうな会社が延期、中止になっている会社が多くあり、成長機会を逃しているのではないでしょうか。上場準備の為に考慮すべき事項は多数あります。弊社は上場準備に特化した長年の経験を積んだコンサルとして、クライアント様に効果を実感頂けるよう活動して参りたいと思います。

 

鈴木

 

2024IPO社数(予定を含む)=19*

2023IPO社数(通期)=96*

 

2月22日現在

市場別

2024

(含予定)

2023

(参考)

プライム

スタンダード

グロース

メイン-名

札幌(本則)

ネクスト-名

アンビシャス

0

2

17

0

0

1

0

2

23

66

5

1

1

0

 Qボード 0 1

合計

   20

99

 複数市場へ同時に上場する会社があるため、IPO社数と市場別内訳の合計は一致しない点にご注意ください。

 

メンバーブログ

過去分はメンバー紹介ページの各メンバーのブログ欄をご参照ください。

サイト内検索

株式会社ラルク

 

【ご注意ください】

当社の社名を名乗った振込詐欺行為が確認されております。当社が個人に対して振込請求を行うことは、有料サービスの提供等、お客様からのお申込みやご依頼に基づくものを除きございませんので、ご注意願います。 

(ご参考窓口)

 金融庁

 日本証券業協会

 東京証券取引所

 国民生活センター

 東京都消費生活総合センター

また、現在、世界中で「コールド・コーリング(Cold Calling)」と呼ばれる詐欺的な証券投資勧誘行為も行われております のでご注意願います。 

 

2023IPO社数(通期)=96*

2022IPO社数(通期)=91*

 

市場別

2023

2022

(参考)

プライム

スタンダード

グロース

メイン-名

札幌(本則)

ネクスト-名

アンビシャス

2

23

66

5

1

1

0

3※1

142

70※3

2

0

2

1

 Qボード 1 0

合計

   99

92

 複数市場へ同時に上場する会社があるため、IPO社数と市場別内訳の合計は一致しない点にご注意ください。

1:東証11社を含みます。

2:東証2部+JQ4社を含みます。

3:マザーズ10社を含みます。

2022IPO社数=91

2021年IPO社数=125社

 

市場別

2022

 

2021

(参考)

プライム

スタンダード

グロース

東証1

2

10

60

1

6

東証2

3

8

マザーズ

10

93

JASDAQ

メイン-名

1

2

16

名証2

0

3

ネクスト-名

セントレックス

2

0

1

Qボード

アンビシャス

0

3

合計

92

130

 複数市場へ同時に上場する会社があるため、IPO社数と市場別内訳の合計は一致しない点にご注意ください。