TDnetTimely Disclosure network:適時開示情報伝達システム)とは、適時開示に係る一連の手続(注)を電子化し、迅速かつ公平な情報開示を実現するために東京証券取引所により構築されたシステムで、現在では、東京証券取引所の他、名古屋、福岡、札幌の各取引所の上場会社及びグリーンシート銘柄、フェニックス銘柄の発行会社により利用されています。

 

 

 

 

(注)適時開示に係る一連の手続 

・取引所への事前説明

・報道機関への開示

・ファイリング(開示資料のデータベース化)

・公衆縦覧(開示資料の適時開示情報閲覧サービスへの掲載)

       (東京証券取引所のウェブサイトより)

 

 

TDnetによる上場会社等の情報開示)

東京証券取引所の他、名古屋、福岡、札幌の各取引所の上場会社及びグリーンシート銘柄、フェニックス銘柄の発行会社は、取引所等の規則に基づく会社情報の開示をTDnetにより行うものとされています。

 

 

(適時開示情報閲覧サービス)http://www.tse.or.jp/listing/disclosure/

TDnetに登録された開示資料は、報道機関に伝達されると共に、適時開示情報閲覧サービスに掲載され、公衆の縦覧に供されます。

適時開示情報閲覧サービスへの掲載による情報開示(電磁的方法による公衆の縦覧)は、インサイダー取引規制の重要事実及び公開買付け等事実(自己株式等の公開買付に限る)の公表措置に該当します。(金融商品取引法施行令 第30条 第1項 第2号、第3号、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令 第56条 第1項)

 

 

 

 

関連項目:適時開示制度内部者取引重要事実

 

サイト内検索

メンバーブログ

過去分はメンバー紹介ページの各メンバーのブログ欄をご参照ください。

株式会社ラルク

 

【ご注意ください】

当社の社名を名乗った振込詐欺行為が確認されております。当社が個人に対して振込請求を行うことは、有料サービスの提供等、お客様からのお申込みやご依頼に基づくものを除きございませんので、ご注意願います。 

(ご参考窓口)

 警察庁

 金融庁

 日本証券業協会

 日本弁護士連合会

 国民生活センター

 東京都消費生活総合センター

また、現在、世界中で「コールド・コーリング(Cold Calling)」と呼ばれる詐欺的な証券投資勧誘行為も行われております のでご注意願います。