内部統制報告制度(以下「J-SOX」)において「3点セット」とは、「フローチャート」、「業務記述書」、「リスクコントロールマトリックス(RCM)」の3つの資料を指します。

(注)「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準」においては、これらの資料はそれぞれ、「業務の流れ図」、「業務記述書」、「リスクと統制の対応」と表現されています。

 

 


J-SOX」対応準備作業においては、内部統制の状況を把握・評価するために、取引の流れや会計処理の過程を理解し、不正や誤謬による虚偽記載発生のリスクと、リスク低減のための統制(コントロール)を把握する必要があります。

これら3つの資料は、それぞれ以下の目的で作成、使用されます。

① フローチャート、業務記述書

取引の流れや会計処理の過程を把握するために作成します。

フローチャートは、業務フロー全体を把握し、業務フロー中のリスクとコントロールを把握するのに有効です。

業務記述書は、担当ごとの、より詳細な業務内容の記述に有効な資料です。

② リスクコントロールマトリックス

不正や誤謬による虚偽記載発生のリスクと、当該リスクに対応するコントロールを把握するために作成する資料です。

 

(内部統制報告制度に関するQ&A)

金融庁「内部統制報告制度に関するQ&A」では、「3点セット」を作成しなければならないというわけではなく、「フローチャート」や「業務記述書」の代わりに、既存の業務マニュアルや諸規程類を利用し、必要に応じてリスクコントロールマトリックスのような図表を作成することも一法であると説明しています。

 

 

関連項目:内部統制報告制度(J-SOX)RCM(リスクコントロールマトリックス)アサーションロールフォワードウォークスルー

 

IPO社数の市場別内訳(TOKYO PRO Market以外)

2021IPO社数(予定を含む)=31

2021

4月16日現在

上場

上場

予定

東証1

2

1

東証2

1

0

マザーズ

17

2

JASDAQ

7

1

名証2

1

0

合計

28

4

複数市場へ同時に上場する会社があるため、IPO社数と市場別内訳の合計は一致しない点にご注意ください。

 

2020IPO社数=93 

 

上場

上場

予定

東証1

6

0

東証2

9

0

マザーズ

63

0

JASDAQ

14

0

セントレックス

1

0

合計

93

0

サイト内検索

メンバーブログ

過去分はメンバー紹介ページの各メンバーのブログ欄をご参照ください。

株式会社ラルク

 

【ご注意ください】

当社の社名を名乗った振込詐欺行為が確認されております。当社が個人に対して振込請求を行うことは、有料サービスの提供等、お客様からのお申込みやご依頼に基づくものを除きございませんので、ご注意願います。 

(ご参考窓口)

 金融庁

 日本証券業協会

 東京証券取引所

 国民生活センター

 東京都消費生活総合センター

また、現在、世界中で「コールド・コーリング(Cold Calling)」と呼ばれる詐欺的な証券投資勧誘行為も行われております のでご注意願います。