ショートレビューとは、監査法人等が上場準備会社を対象に、上場準備に向けた課題抽出のために実施する調査のことをいい、「短期調査」、「予備調査」などとも呼ばれます。

 

 

 

 


ショートレビューにおける調査項目は、会社の状況や契約によって様々ですが、たとえば以下のような項目が挙げられます。

・企業グループの概況

・資本政策(株移動、増資の状況を含む)

・コーポレート・ガバナンスの状況(株主、取締役会、監査役(会)、内部監査の状況 等)

・利益管理体制(中期計画、利益計画の作成状況、内容、予実管理体制 等)

・業務管理体制(購買、販売、開発その他業務に関する管理の状況)

・現状の会計処理

・内部統制報告制度への対応に向けた課題

・その他

 

通常、ショートレビューの結果は報告書にまとめられます。

上場審査においては、監査法人の指摘事項とその対応状況を問われますので、上場準備スケジュール作成の際には、指摘された課題の解決を織り込む形でスケジュールを作成することが必要です。

 

サイト内検索

Loading

メンバーブログ

過去分はメンバー紹介ページの各メンバーのブログ欄をご参照ください。

株式会社ラルク

 

【ご注意ください】

当社の社名を名乗った振込詐欺行為が確認されております。当社が個人に対して振込請求を行うことは、有料サービスの提供等、お客様からのお申込みやご依頼に基づくものを除きございませんので、ご注意願います。 

(ご参考窓口)

 警察庁

 金融庁

 日本証券業協会

 日本弁護士連合会

 国民生活センター

 東京都消費生活総合センター

また、現在、世界中で「コールド・コーリング(Cold Calling)」と呼ばれる詐欺的な証券投資勧誘行為も行われております のでご注意願います。